人気ブログランキング |

夏休み 2日目 土方歳三巡り

函館に到着して、最初に行ったのが五稜郭タワーです。
 まずは市電の一日乗車券(600円)で、最寄の五稜郭公園前まで移動して、徒歩約15分で五稜郭タワーに到着します(一日乗車券を提示すると840円が760円に割引になります)。
 エレベータで展望台へ行くと、そこでは五稜郭を一望できます。
夏休み 2日目 土方歳三巡り_f0048546_7152458.jpg

夏休み 2日目 土方歳三巡り_f0048546_7153922.jpg

床の一部が強化ガラスになっていました。オイラの足ではないです。
夏休み 2日目 土方歳三巡り_f0048546_716386.jpg


五稜郭のアナトリウムには、土方歳三のブロンズ像が立っています。
夏休み 2日目 土方歳三巡り_f0048546_7212227.jpg

夏休み 2日目 土方歳三巡り_f0048546_7222325.jpg

夏休み 2日目 土方歳三巡り_f0048546_7224877.jpg



五稜郭に立つ 土方歳三

 この像は、旧幕府軍が蝦夷地から一時的に新政府の勢力を駆除し、暫定政府を樹立した明治元年12月15日、戦場から凱旋した土方歳三が、乗馬用の鞭を片手に五稜郭に降り立った姿を再現したもので、函館出身の彫刻家、小寺真知子さんの作品です。


五稜郭タワーのホームページ
http://www.goryokaku-tower.co.jp/


五稜郭タワーを出た後は、湯の川温泉大盛湯(390円)で温泉に入ってから、土方歳三最後の地を訪れました。オイラは土方歳三は五稜郭で亡くなったものと思っていましたが、違ったんですね。
夏休み 2日目 土方歳三巡り_f0048546_7231073.jpg


土方歳三最後の地
 新選組副長として京都の街に勇名をはせた土方歳三は鳥羽伏見の戦いの後、新選組を率いて各地を転戦して北上し、仙台で旧幕府海軍副総裁榎本武揚が式する脱走艦隊と合流した。
 明治元年(1868年)10月、蝦夷地(北海道)に上陸した榎本軍は、箱館を占拠して新政権を樹立、土方はその陸軍奉行並の要職についた。
 翌2年4月、新政府軍の総攻撃に榎本軍は各地で敗退したが、土方が守った二股口(現・大野町)だけは最後まで落ちなかった。
 しかし、同年5月11日、ついに箱館も政府軍の手に落ちた。土方は箱館奪回を目指し、50名の兵を率いて一本木(現・若松町)の関門を出て箱館の市中に向かい、敢然と切り込んでいったが銃弾に当たって倒れ波乱に満ちた生涯を閉じた。時に35歳であった。

トラックバックURL : https://geiei.exblog.jp/tb/8941701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rambler21 at 2008-08-30 12:59
あ、土方さんだー(^^=)
土方歳三の最後の地も見に行かれたんですね♪
遺体は碧血碑(函館山中腹あたり)に埋葬されたとか
あるいは、五稜郭に埋葬されたとか色々言われていますよね。
でも晒し首とかにされないように、土方歳三の名誉を守って
遺体を隠した人たちがいたことを思うと、
それもなんだか泣けてきます・・
今も函館のどこかで静かに眠っていることだけは確かでしょうけど、
でも、まさか今の時代に唯一残した自分の写真が
おみやげ品にまでなるなんて夢にも思わなかったでしょうね(^^=)
Commented by peanut-street at 2008-08-30 15:41
確かタワーは新しくなったんですよね。
いつも詳しく書いてくださって勉強になります。

Commented by 織音 at 2008-08-30 22:36 x
子供のころ、「どかた」って読んでました。(恥)
女房の実家は函館なんですよ。
なつかしく見させていただきました。
Commented by 5355iyoko at 2008-08-30 23:38
1?年前、娘の高校卒業式(日高線の静内)の後に札幌から函館に回った時
函館山と五稜郭に寄って来ました・・・資料館はともかく、街は変わったでしょうね、
五稜郭・・・桜の時季に行って観たいと思った処です。
Commented by たか at 2008-08-31 00:53 x
五稜郭、懐かしいなぁ・・・また行きたくなるなぁ。土方さんのこと、久々に勉強しました!
Commented by geiei at 2008-08-31 02:34
ラムさん、こんばんは。
 土方歳三が生き返って今の世の中を見たら、どう思うでしょうね?「俺はこんな世の中にしたくて死んだんじゃねぇ!」って叫ぶかなぁ?
Commented by geiei at 2008-08-31 02:36
ばななさん、こんばんは。
 調べましたよ。
旧タワーは高さ60mでしたが、新しいタワーは2006年に完成し高さが107mだそうです。
Commented by geiei at 2008-08-31 02:38
織音さん、こんばんは。
 うわぁ!うっかり夫婦喧嘩をして「実家に帰らせて頂きます」なんて口走ったら、旅費が大変ですね!!
Commented by geiei at 2008-08-31 02:39
あーちゃんさん、こんばんは。
 あの木々は、もしかして桜なんですか?んー、来年は桜の季節にまた行くかぁ?と思ったオイラでした。
Commented by geiei at 2008-08-31 02:41
たかさん、こんばんは。
 過去の出来事、過去の人の事は、勝てば官軍の方々がいいように事実を捻じ曲げて情報を伝えるので、現地で情報を聞かないと分らないことは多いですよね。
Commented by ブルウ at 2009-08-12 14:24 x
はじめまして!!
実は、先週に札幌・函館へ旅行へ行ってきたんですが、
函館を観光した際にこちらのブログを参照させて頂きました。

記事内容がとてもわかりやすかったので助かりました。

新選組は僕も好きなので、今後も何らかの形でお世話になるかもしれませんね。
一応、ご挨拶まで。
Commented by geiei at 2009-08-12 20:36
ブルウさん、はじめまして。こんばんは。
 オイラの場合、弾丸旅行が多いのでほとんどが参考にならないと思いましたが、ご参考になったのなら幸いです。
by geiei | 2008-08-30 07:28 | 歴史 | Trackback | Comments(12)

福島県石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。


by 鯨影