人気ブログランキング | 話題のタグを見る

染の虚空蔵様 @福島県 浅川町

染縁満虚空蔵尊と看板にありますが、説明書きには染の虚空蔵様とあります。
 おそらくは愛称なのでしょうね。地域の方々から愛されているんですね。
 さて、過去に古墳の上に神社が建てられている事例は何度か見ていますが、古墳の中に虚空蔵尊が祀られている事例は、オイラ的には初めてです。
染の虚空蔵様 @福島県 浅川町_f0048546_20572981.jpg

浅川町指定文化財 染の虚空蔵様
 社川沿岸に開けた耕地を一望できるここの山頂部に切石積の横穴古墳があり、その石室の中に處空蔵菩薩が祀られている。この虚空蔵様の安置された石室の壁面には、十三仏の梵字が装飾性をもった筆法で薬研彫りされて残されている。
 天保14年(1843)に記された八旗家所蔵の「当院記録帳」によると、染の虚空蔵様は「足利将軍尊氏より四代目の義持公の時、応永13年(1406)に開基された」とある。
 永年の風雪で石窟の損傷も見られたので、近年その保全を図り浄財によって鞘堂も完成された。
 地元民は、毎年4月3日を祭りの日と定め、染縁満虚空蔵大菩薩として永い信仰を今に伝えている。
  有形文化財 平成5年4月30日指定第六号 浅川町教育委員会
染の虚空蔵様 @福島県 浅川町_f0048546_20573141.jpg

by geiei | 2020-09-14 04:00 | 名所旧跡 | Trackback | Comments(0)

福島県石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。


by 鯨影
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30