人気ブログランキング |

夏休み2日目 正宗寺/子規堂 @愛媛県

正宗寺さんの境内には、子規堂が在ります。
 これを見たくて正宗寺さんを訪問しました。実際に正岡子規が住んでいた住居を残しているなんて何て素晴らしいことよ。

f0048546_23183645.jpg
f0048546_23184207.jpg
史跡 子規堂へようおいでたなもし
 正岡子規、本名正岡常規。慶応3年9月17日松山市に生まれる。明治35年9月19日36歳で死去。子規17歳、我が国に入って来たべースボールを幼名から升と野の球とをかけ合わせご野球と云う言葉をつくったと云われる。やがて松山の地に始めて野球を伝えた。明治25年日本新聞社の社員となる。日清戦争に従軍記者で活躍、28年東京時代の学友であった夏目漱石が松山中学の教壇にたっていた。
 漱石の下宿、愚陀仏庵に子規が同居し、この時松山の新派俳句は興ったと云われている。新聞「日本」の俳句雑誌、「ホト卜ギス」等によって子規は日本新派俳句を全国に普及させた。また叙事文、写生文を提唱し、当時の小説家達に影響を与えだ。子規堂は文学なかまであった正宗寺住職仏海禅師が業績を記念して子規が17歳で上京するまでの住居を、寺の中にのこした。子規堂前の「坊っちゃん列車」は漱石の小説「坊っちゃん」でも有名である。

f0048546_23184856.jpg
f0048546_23185187.jpg
f0048546_23190000.jpg
f0048546_23194091.jpg
f0048546_23195118.jpg

トラックバックURL : https://geiei.exblog.jp/tb/30740445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by geiei | 2019-08-20 04:00 | 正岡子規 | Trackback | Comments(0)

福島県石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。


by 鯨影