人気ブログランキング |

新地山羽黒神社/石柵 @福島県白河市

新地山羽黒神社の最大の特徴は石柵でした。
 って言うか、石柵の最上級の作品ですね。看板を読むと松平定信の歌碑を囲ったものだそうですが、「歌碑なんてどうでもいいから俺を見ろ!」って主張が聞こえてきそうです。

f0048546_22451447.jpg
人忘れすの山
 新地山は、古くから「人忘れずの山」 と称される歌枕の地である。「人忘れずの山」が具体的にどの山を指すかについては諸説あるが、室町時代の紀行文「廻国雑記」では当山を指しているものとみられる。
 ふもとには白河藩主松平定信の歌碑がある。「よ々へても心の奥に通ふらし ひとわすれずの山のあらしは」の和歌が刻まれており、明治30年 (1897)に建立された。歌碑を囲む石柵などは、石工·小松寅吉によるものである。また、山頂にある羽黒神社は、源義経の家臣である佐藤継信·忠信兄弟の冥福を祈り、その母が勧請したと伝えられる。
  白河観光物産協会

f0048546_22452044.jpg
松平定信の歌碑
f0048546_22452426.jpg
石の扉を支える狛犬。逆立ちしています。
f0048546_22453166.jpg
f0048546_22453405.jpg
f0048546_22453811.jpg
f0048546_22454250.jpg

トラックバックURL : https://geiei.exblog.jp/tb/30649528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by popo119-32 at 2019-06-18 09:29
おはようございま~す!(*^-^*)
すごい石だなですね(石造?)
手が込んでいて素晴らしいですね
山奥にあるのですか?
見る価値ありですね
見せて頂き有難うございました
Commented by saitamanikki2008 at 2019-06-18 20:37
こんばんわ。
一見、何もない山の中に 素晴らしい石柵がありますね。
初めて知りました。
山奥で宝物を見つけたような。。。
Commented by akrk0911 at 2019-06-18 20:43
こんばんは。
いつも拝見しております。
これ、雨ざらしでいいんですかねえ。
Commented by geiei at 2019-06-20 23:17
ポポさん、こんばんは。
 山奥ではないです。街道沿いの山の麓にあります。
Commented by geiei at 2019-06-20 23:22
saitamanikki2008さん、こんばんは。
 まさに宝物です。
Commented by geiei at 2019-06-20 23:57
akrkakさん、こんばんは。
 この価値に気付かない内は雨ざらしのままでしょうね。
by geiei | 2019-06-18 04:01 | 名所旧跡 | Trackback | Comments(6)

福島県石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。


by 鯨影