人気ブログランキング |

川田神社 @福島県中島村

五箇所目神の鑿は、川田神社です。
 ここの狛犬は小松寅吉(小松布孝)です。ここの狛犬の特徴は、中島村が設置した看板にも書いてあるとおり、獅子が空を駆け巡る姿を見て、どうやってこんな彫刻を彫ることが出来たのでしょうか?不思議です。

f0048546_01083372.jpg

川田神社の狛犬 明治25年 小松寅吉作
 この狛犬は、寅吉自身が奉納レたと考えられている狛犬である。台座には「浅川町福責作 石工 小松布孝作之」と刻まれていて、「我こそは石工·小松家を継いだ小松布季である。と
高らかに宣言した記念すべき狛犬である。この作品は、小松寅吉にとっても特別な作品であったが、狛犬美術史にとっても 大きな意味を持っているものである。 雲に乗った飛翔獅子しかも足元の雲の部分に装飾を施し、獅子本体と一緒に同一の巨大な石から彫り出すというスタイルは、これまでの狛犬彫刻の常識を覆す画期的なものである。寅吉の狛犬の作品の中で、「飛翔獅子」と呼ばれるものが、現在確認されているもので三体あり (鮫川村西野熊野神社の狛犬・白河市東下野出鹿島神社の狛犬) その中でも一番最初の作品である。
  たくきよしみつ著『神の馨』より  中島村

f0048546_01085872.jpg
f0048546_01090200.jpg
f0048546_01091553.jpg
f0048546_01091957.jpg
f0048546_01092424.jpg
f0048546_01092819.jpg

トラックバックURL : https://geiei.exblog.jp/tb/30648113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by geiei | 2019-06-16 04:06 | 名所旧跡 | Trackback | Comments(0)

福島県石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。


by 鯨影