人気ブログランキング |

八幡神社 @福島県矢吹町

ATRYさんの次に行ったのが福島県矢吹町根宿に在る八幡神社です。
 ここの狛犬もカッコ良かったです。そして、昔々は城跡だったらしく、大きな掘の跡と思われる溝があって、かつての威光が少しだけ感じることができました。

f0048546_23593177.jpg

矢吹町文化財 史跡·観音山館跡 建造物·八幡神社と観音堂跡
  所在地·矢吹町根宿
■観音山館跡(隈井館)
 中畑地区は古代から東山道の要地であった。付近にある森廓遺跡は、古代「タテ」と考えられる。しかもこの付近の丘陵のふもとを流れる泉川が東に急折して外堀のような役目を果たし外敵の侵入を防ぐのに好適な位置にあるところから室町時代正平年間(1346~1369)に、石川有光の子孫石川九郎光幹より七代目の晴辰は、原宿と平鉢の間にある国神館を廃城してここに観音山館を造営し、以後中畠氏を名のったという。
 晴辰は天正11年(1583)三城目のタカナシ館に移住したようである、理由は不明であるが観音山館は弟の中畠大学介晴時に与えられ、晴時は白川義親(白川城主)に仕えたが、天正18年8月豊臣秀吉の奥羽仕置により領地を没収され、観音山館は廃城となった。
■八幡神社
 この館跡には八幡神社があり、この祭神は誉田別尊で旧八幡大神と称していたが、明治2年(1869)神号に改めた。祭日は8月15日(現10月2日)で、拝殿に俳句の献額などがあり境内には忠魂碑がある。
■観音堂
 丸跡には観音堂跡があった本尊は聖観世音木仏座像で仁寿3年(853)の建立と伝えられる。これは豪族向井上野介の守本尊で作者は慈覚大師といわれている。緑日は4月18日で堂内には百人一首の絵馬があった。参道には西国三十三観音の御詠歌の石仏が並んでいる。
  昭和60年1月矢吹町教育委員会·矢吹町文化保護審議会

f0048546_23593576.jpg
f0048546_23594281.jpg
f0048546_23595043.jpg
f0048546_23595793.jpg
f0048546_00000226.jpg
f0048546_00000575.jpg
f0048546_00000972.jpg
f0048546_00001324.jpg

トラックバックURL : https://geiei.exblog.jp/tb/30634760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shiratori8 at 2019-06-08 08:58
これまた凄い狛犬さんですね。同じ石工さんの作品でしょうか?
Commented by geiei at 2019-06-09 00:05
shiratori8さん、こんばんは。
 調べてみましたが、それぞれ別の石工の方でした。
by geiei | 2019-06-08 04:01 | 名所旧跡 | Trackback | Comments(2)

福島県石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。


by 鯨影