白河をぶらり 城山公園1 @福島県白河市

小峰城跡である城山公園には白河集古苑と言う博物館が在ります。
 実はこの中に入るのは初めてです。様々なものが展示されていますが、草間彌生さんの原点(?)の様な陣羽織が展示されていて驚きました。時代は繰り返されるのですかね?
 そして、松尾芭蕉の句碑が在って、達成感がMAXになりました。

f0048546_07471201.jpg
f0048546_07472306.jpg
f0048546_07473252.jpg

樺色羅紗地水玉文様陣羽織(阿部忠秋所用陣羽織) 江戸時代初期
 大きな水玉文様が地色によく映え、ひときわ目を引く大胆な意匠の陣羽織である。
 陣羽織は、戦国時代から桃山時代にかけて、人目をひく鮮やかな色彩や奇抜なデザインの物が作られるようになったが、この陣羽織もその系譜を引くものである。
 寛永9年(1632)、もしくは同10年(1633)に三代将軍徳川家光が行った馬揃えの際に、忠秋がこの陣羽織を着用していたことが記されている。
 江戸時代に入ると合戦がなくなったが、馬揃えなどにおいて乗馬者を引き立てる重要な装飾品になっていった。
 ※馬揃え:駿馬を一同に集め、その優劣を鑑賞する武家の行事で、武将たちは豪華な衣装も競い合った。

f0048546_07473605.jpg
ほととぎす まねくか麦の むら尾花
f0048546_07474046.jpg

トラックバックURL : https://geiei.exblog.jp/tb/29935646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by geiei | 2018-07-16 17:45 | 松尾芭蕉 | Trackback | Comments(0)

福島県石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。


by 鯨影