白河をぶらり 小峰城周辺2 @福島県白河市

少し歩くと「戊辰戦役 薩摩藩戦死者の墓」の手書き看板があり、気になり階段を登って行くと木々に囲まれた平らな場所があり、静寂な空間に墓石が凛として建っていました。
 どんな背景があってここに在るの?って思いましたが、白河観光物産協会さんが設置した看板には以下のことが書かれていました。

戊辰薩藩戦死者墓
 この地は、小峰城本丸の東にあたり鎮護神山と称する場所である。
 戊辰戦争において各地で戦死し、白河の松並や本町の長寿院、あるいは三春町・いわき市平にあった薩摩藩士の墓を、大正4年(1915)に合葬して建てたものである。台石には各藩士の氏名や戦死場所・所属隊名が刻まれている。
 表面の題字は、松方正義の筆である。
   白河観光物産協会

f0048546_23521588.jpg
f0048546_23521912.jpg
f0048546_23522464.jpg

トラックバックURL : https://geiei.exblog.jp/tb/29935316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by geiei | 2018-07-16 04:50 | 名所旧跡 | Trackback | Comments(0)

福島県石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。


by 鯨影
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31