GW4 国見をぶらり/貝田姥神沢旧鉄道レンガ橋 @福島県国見町

貝田駅から国道4号線を避けて集落の中を歩いていると「貝田姥神沢旧鉄道レンガ橋」を見つけました。
 こんな発見があるから徒歩の移動は面白い。

f0048546_23260167.jpg

町指定有形文化財 貝田姥神沢旧鉄道レンガ橋
  指定 平成25年10月30日
 姥神沢(牛沢川)に架かるこのレンガ橋は、明治20年(1887)旧日本鉄道の黒磯~塩釜間が開通した当初に建設されたレンガ積アーチ構造の鉄道橋です。貝田集落と近接して鉄道が敷かれたことから、蒸気機関車からの火の粉が原因でたびたび火災が発生し、明治41年(1906) 4月の大火で多くの住宅を焼失しました。この事件を受け、大正6年(1912)に線路が北側の現在地に移設されると鉄道橋としての役目を終え、当時のまま残されました。
 その後、町道として利用されてきた線路跡は、平成14年(2002)に橋の上部をかさ上げし、幅員を広げる整備が行われました。
 わが国の鉄道導入期の建造物であるこの橋は、貴重な近代化遺産として平成25年に町の文化財に指定されました。
  平成27年3月 国見町教育委員会

f0048546_23260766.jpg
f0048546_23261493.jpg
f0048546_23261997.jpg
f0048546_23262348.jpg
f0048546_23262714.jpg

トラックバックURL : https://geiei.exblog.jp/tb/29811287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by geiei | 2018-05-26 04:20 | その他 | Trackback | Comments(0)

福島県石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。


by 鯨影