GW3 安達をぶらり/智恵子の生家・智恵子記念館 @福島県二本松市

次に行ったのが、智恵子の生家・智恵子記念館です。
 智恵子の生家は写真撮影がOKですが、智恵子記念館は写真撮影がNGなので外からの斜視だけになります。
 オイラガ行った日は二階も見学可能でしたので、二階から一階を見下ろす場所からも撮影させて頂きました。

f0048546_22493468.jpg


あんない
 この智恵子の生家は、清酒「花霞」を醸造する初代長沼次助が明治16年頃建てられ、次第に拡張していったと思われます。
 智恵子は、二代目長沼今朝吉の長女として、明治19年年この家に生れました。
 智恵子はこの家をこよなく愛し、阿多多羅山や阿武隈川の美しく穏やかな自然に囲まれて少女時代を過ごしました。

f0048546_22495822.jpg
f0048546_22500215.jpg
f0048546_22500849.jpg
f0048546_22501260.jpg
f0048546_22501660.jpg
f0048546_22502278.jpg
f0048546_22502678.jpg
透かし彫りも何だかオシャレ!
f0048546_22503083.jpg
f0048546_22503505.jpg
智恵子記念館
f0048546_22510356.jpg

トラックバックURL : https://geiei.exblog.jp/tb/29800665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nikojisan at 2018-05-24 18:00
残念ながら智恵子については殆ど知りませんが・・・
実家はとても立派なんですね〜〜〜〜!!
Commented by geiei at 2018-05-26 18:59
るーちゃんさん、こんばんは。
 あの時代の造り酒屋ですから、相当な金持ちだったと思います。
by geiei | 2018-05-21 04:29 | その他 | Trackback | Comments(2)

福島県石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。


by 鯨影