桜巡り7 亀ケ城址公園2 @福島県猪苗代町

この亀ケ城址公園は野口英世が遊んでいたかもしれない場所です。
 そう考えながら桜のある風景を見ていると、時空を越えて石垣の向こうから少年の頃の野口英世が走ってくるかも!?

f0048546_23195716.jpg
f0048546_23200448.jpg

野口英世博士の想いで
清作ら子供たちが遊び場にした猪苗代城(亀ケ城)
 奥州征伐の論功行賞によって会津の地を与えられた佐原氏の一族である猪苗代氏の居城でしたが、江戸時代には若松城(鶴ケ城)の出城ともなっていました。この城は清作が通っていた猪苗代尋常高等小学校のすぐ近くでしたので子供たちの遊び場になっていました。
 上の二ノ郭にはアメリカから寄贈された野口英世の像があります。
野口英世博士生誕のふるさとづくり推進委員会

f0048546_23201009.jpg
f0048546_23201525.jpg
f0048546_23202076.jpg
f0048546_23202496.jpg
f0048546_23202822.jpg
f0048546_23203487.jpg

トラックバックURL : https://geiei.exblog.jp/tb/29766473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tamataro1111 at 2018-05-07 05:28
お早うございます
初めて知りました、鶴ヶ城が誰でも知っていますが。
猪苗代にもお城があったのですね。
磐梯山とのコラボよいですね。
Commented by geiei at 2018-05-08 23:53
多摩太郎さん、こんばんは。
 城の名前が亀ケ城って、何か運命を感じる名前だと
思いませんか?
by geiei | 2018-05-05 04:18 | 自然 | Trackback | Comments(2)

福島県石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。


by 鯨影