人気ブログランキング |

三連休の旅 2日目 一夜観音

舟下りが終わって草薙温泉港(最上川リバーポート)に到着しましたが、帰りの時間までに約1時間もあったので、周辺をウロウロしました。
 そして、見つけたのが「最上川一夜観音」です。詳しくは、観音様の近くに看板があり、以下の文面が書いてありましたのでご参照下さい。


最上川一夜観音の由来

小説「最上川一夜観音」は、昭和39年9月、山形市に住む中村幸太郎氏が、山形新聞文学賞に出品して、入選した作品であり、同誌において発表されている。
 物語は、慶応3年の秋近江の商人、西谷の内儀お峰が、帰国の途中当地において水死したその時のお伴、手代甚吉によって、後年近江から観音像が送られ事故のあった水辺に供養のため建立されて、この作品は終わっている。
 この間物語の織り成す豊かな情緒は、最上川の風雲時代の史実と相俟って、誠に感慨深いものがあった。しかし物語の観音像はその後の洪水で流されてしまったものの、小説発表後に過って模作されたものが山形市で発見される。この観音像の寄進により、若干修復され昭和40年7月にこの地に納まっている。
 平成3年11月 戸沢村観光協会

f0048546_7533291.jpg

f0048546_7534594.jpg

トラックバックURL : https://geiei.exblog.jp/tb/12183491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by geiei | 2009-10-24 08:17 | 名所旧跡 | Trackback | Comments(0)

福島県石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。


by 鯨影