武家屋敷 @宮城県

この頃の中級の武士でも、この程度の家にしか住めなかったの?と思ってしまう程に質素な屋敷でした。豪農と呼ばれる農家はもっと大きな家に住んでいたので、当時の武士の懐具合が想像できますね。「武士は食わねど高楊枝」ってことだったのでしょうね。

武家屋敷(宮城県指定文化財)
 旧小関家は、白石城の北、三の丸外堀にあたる沢端川に面しており、かつては中級武士の屋敷がありました。
 小関家は奥方用人として活躍した片倉家の家臣で、この屋敷は享保15年(1730年)に建築されたことが確認されています。
 平成3年に白石市に寄贈されたのを機に全面的に修復されました。

f0048546_6205340.jpg

f0048546_6205640.jpg

f0048546_621055.jpg

f0048546_621512.jpg

f0048546_621990.jpg

f0048546_6211329.jpg

トラックバックURL : http://geiei.exblog.jp/tb/17252255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yu-yu-sansaku at 2012-02-29 09:13
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます。
武士と言う名誉にお金が掛かるのでしょうね。(笑
門構えで土地は広そうですね。
応援♪~ポチッ☆彡&【イイネ】に P☆ ♪
Commented by mayugeee3 at 2012-02-29 12:29
歴史モノ巡りしたい~
懐かしいと感じるより新鮮なトキメキを感じる
あたしの祖先は農耕民族なのかもしれない。武士ではないのか
Commented by geiei at 2012-03-01 06:25
彦星さん、おはようございます。
 移築される前の土地の広さは不明ですが、ここは結構狭いんですよ。武家の家一軒と狭い庭が有るだけなんですよ。
Commented by geiei at 2012-03-01 06:26
mayugeee3さん、おはようございます。
 確かにたまには古きを訪ねる必要はありますよね。そうしないと新たなものって生まれないように感じます。
Commented by rainbowdream700 at 2012-03-01 22:44
でも、とても風格ある建物ではないですか。いやー、いいですね。昔の人の生活が偲ばれますね。
Commented by geiei at 2012-03-02 06:18
虹夢さん、おはようございます。
 昔の方々は大変だったんだろうなぁ!?って、建物を見ても想像できますね。
by geiei | 2012-02-29 06:23 | 歴史 | Trackback | Comments(6)

福島県石川町中野(〒963-7837)を中心に周辺地域の情報を紹介致します。


by 鯨影